廃盤·稀少 ロイヤルタスカン 国内正規総代理店アイテム ナポリ カップ トリオ① ソーサー プレート 4400円 【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ① インテリア・住まい・小物 キッチン 食器 食器 /Origenize1073749.html,インテリア・住まい・小物 , キッチン , 食器 , 食器,senderosverdenace.com,4400円,【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ① /Origenize1073749.html,インテリア・住まい・小物 , キッチン , 食器 , 食器,senderosverdenace.com,4400円,【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ① 廃盤·稀少 ロイヤルタスカン 国内正規総代理店アイテム ナポリ カップ トリオ① ソーサー プレート 4400円 【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ① インテリア・住まい・小物 キッチン 食器 食器

廃盤·稀少 ロイヤルタスカン 国内正規総代理店アイテム ナポリ カップ トリオ① ソーサー お求めやすく価格改定 プレート

【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ①

4400円

【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ①

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域神奈川県
発送までの日数2~3日で発送









ご覧いただき有難うございます。 こちらのお品は英国製ロイヤルタスカンのナポリシリーズ、カップソーサーとケーキプレートのトリオセットになります。 サイズ:カップ 口径約9.7cm 高さ約5.3cm     ソーサー 直径約14cm     ケーキプレート 直径約17.5cm ※素人検品ですので、多少のサイズ誤差はご容赦下さい。 トスカンは1898年にイギリスのスタッフォードシャーにて誕生した陶磁器メーカーで繊細で魅力的な装飾用テーブルウェアと強度のあるホテル用のテーブルウェアの開発、製造をしてきました。1950年代にはスージークーパーと合併、1972年にウェッジウッドの傘下に入りRoyal Tuscan Fine Bone Chinaに名称が変わって製造が続きましたが、2006年にその工場も閉鎖されました。 英国らしく華やかで、繊細に描かれた花模様が高貴な雰囲気を醸し出すデザインとなっており、ティータイムを優雅に彩ってくれます。こちらのお品はアンティーク店で購入したもので、この手のヴィンテージ物でトリオで揃っている事もなかなか無いかと思います。入手が難しくなっておりますので、お好きな方はお早めにどうぞ。 長期間キャビネットの中に飾って時々使用しておりました。欠けやチップも無く、金彩のスレは多少ありますがハゲなどなくヴィンテージの中では比較的綺麗なコンディションかと思います。ただ自宅保管の中古品になりますのでご理解のある方、ヴィンテージがお好きな方の購入宜しくお願いします。 ヴィンテージのお品は現代のものと違い、小さな黒い点やペイントロスが製造時にできる場合があります。その事もご理解いただいた上で可愛いがっていただけたら幸いです。 元箱などはありませんので、緩衝材で丁寧に梱包しての発送となります。 またこのお品はもう一組ありますので、二組でお求めになりたい方は購入前にコメント欄にてご相談下さい。 即購入OKです。よろしくお願い致します。

【廃盤·稀少】ロイヤルタスカン ナポリ カップ&ソーサー プレート トリオ①

News

2022.02.10 IR

新中期経営計画の策定に関するお知らせ (7618KB)

2022.02.10 IR

2021年12月期通期連結業績予想と実績との差異に関するお知らせ (100KB)

2022.02.10 IR

2021年12月期決算短信〔日本基準〕(連結) (332KB)

新中期経営計画(2021-2023年)

PICK UP

philosophy

食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します

食糧増産技術(アグリテクノロジー)

弊社では、世界の食糧増産に貢献する製品開発を行っています。
3つの「アグリテクノロジー」を極め、世界に普及させるために、社員自らも栽培に挑戦する会社です。

防除技術

2拠点の研究体制(鳴門・インド)高安全性・新規有効成分探索

施肥灌水技術

栽培技術 水耕栽培肥料 国内シェアNo.1

バイオスティミュラント

環境・病害虫に対し作物の免疫力を高める生物多様性の尊重

  • 食糧増産が必須
  • エネルギーの大量消費
  • 自然破壊

SDGs・CSRへの取り組み

  • 食糧増産が必須

    農薬使用による薬剤耐性の発生

    新規開発を行っている農薬メーカー
    は約千社の中で日欧米の20数社

    新規薬剤開発防除技術

  • エネルギーの大量消費

    地球温暖化
    局所的な気候変動

    作物へのストレス増大

    作物の免疫力の向上バイオスティミュラント

  • 自然破壊

    砂漠化・塩害・水質汚染
    世界の土壌の3割が劣化

    必要最小限の水と肥料施肥灌水技術

OATアグリオグループの企業活動そのものが、SDGsへの取組みです。
『アグリテクノロジー』を普及させることが“環境保全”・“資源効率の改善”・“飢餓撲滅”に繋がります。

取り組み事例

CSR基本方針の下、主に鳴門市内の小学生を対象に「栽培の楽しさを知ってもらうとともに、植物について学習する機会を設ける」をテーマとして栽培学習会や栽培研究センター見学会を実施しています。

海外展開

弊社は3つの「アグリテクノロジー」を軸に、グローバルな視点で製品開発を行っております。
国内外の関連会社と共に海外展開を加速、世界の食糧生産に貢献します。